本文へジャンプ

運営会社

会社概要

社屋
会社名 株式会社ムサシノエンジニアリング
MUSASHINO ENGINEERING CO.,LTD
所在地 埼玉県さいたま市岩槻区並木2丁目10番10号
TEL 048(756)7900
FAX 048(756)8793
設立 昭和63年11月1日
代表者 宮本 和夫
資本金 10,000千円

アクセス

>>大きな地図で見る

岩槻ICよりお越しの方

東北自動車道を”大宮方面”へ出られて、6つ目の信号(深作南)を右折します(約3km)。信号を2つほど過ぎて東北自動車道を渡る橋の手前(一方通行)を左折します(約850m)。道なりに行きますと、茶色い建物で「株式会社大和」と書いてある建物の隣が当社です。

岩槻ICよりクルマで約15分

岩槻駅よりお越しの方

駅前の道を行き、1つ目の信号を右折します。約400mほど行き右折します。東武野田線の橋をくぐり国道122号にあたるまで直進します(約1km)。国道122号にあたったら右斜め方向に進み、五差路の交差点を左折し、地下道をぬけて突き当たりを左折します。道なりに行きますと、茶色い建物で「株式会社大和」と書いてある建物の隣が当社です。

岩槻駅より徒歩で約30分
岩槻駅よりタクシーで約10分

※タクシーの場合「エクレールマンション4号棟手前、株式会社大和のとなり」と言っていただくとすぐに分かります。

取得特許一覧

取得特許 13件 他2件審査請求中。

会社沿革

昭和59年9月 武蔵野精機(株)にて超高真空機器の製造開始。
昭和63年11月 武蔵野精機(株)より真空部門及び技術部門が独立、 資本金1,000万円にてムサシノエンジニアリングを設立。
平成4年8月 新社屋完成し現住所へ移転。
平成5年1月 増資を行い、1,330万円とする。
平成6年10月 新技術事業団より特許実施権、取得。アルミフランジの製造販売開始。
平成9年9月 真空CCDカメラ開発。
平成10年4月 増資を行い、3,000万円とする。
平成10年9月 銅製極高真空システムの開発及びイギリスの国際真空学会にて発表。
平成11年4月 反射高速電子回折装置開発、販売開始。
平成11年8月 埼玉県知事より中小企業創造活動促進法の認可を受ける。
平成11年9月 社債発行する。
平成12年3月 埼玉県知事より中小企業経営革新法の認可を受ける。
平成12年7月 完全半球型エネルギー分析装置開発、販売開始。
平成13年1月 (社)中小企業研究センターより第35回中小企業センター技術開発奨励賞を受賞する。
平成13年1月 レンチレスナットの開発、販売開始。
平成13年2月 超高真空ステージ(X,Y,Z)の小型標準化開発、販売開始。
平成13年9月 チタンネジ・真空圧着端子・アルミベローズ・超高真空ステージ(θ)各開発、販売開始。 真空脱ガス処理・真空用受託分析・真空対応受託加工各サービス販売開始。
平成14年9月 電子線源・光電子分析装置開発、販売開始。
平成15年2月 コンパクト基板搬送システム、販売開始。
平成15年7月 ホームページリニューアル。
平成16年4月 常温接合装置、クレーバークラスター、販売開始。
平成17年4月 カーボンナノチューブを用いたヒートパイプ(地域新規産業創造技術開発費補助金の支援による)開発、販売活動開始。
平成17年4月 新型バキュームアイの開発、販売開始。
平成18年5月 量産用常温接合装置開発、販売開始。
平成19年2月 常温接合による受託接合実験サービス販売開始。
平成20年6月 埼玉県知事より中小企業経営革新支援法の認可を受ける。
平成20年11月 さいたま市よりテクニカルブランド企業の認証を受ける。
平成21年6月 経済産業省より「2009年元気なモノ作り中小企業300社(日本のイノベーションを支えるモノ作り中小企業部門)」として選定される。

ご注文・お見積もり依頼

真空部品のご注文、お見積もり依頼
はお電話、またはメールで。
電話番号:048-756-7900 受付 9:00~17:00(土日祝を除く) ご注文・お見積もり依頼

真空部品の専門店|あなたの真空装置に+αの性能を
真空部品の専門店
埼玉県さいたま市岩槻区並木2丁目10番10号
TEL:048(756)7900  FAX:048(756)8793

ホームページ制作 千葉リンク集

ページトップへ戻る